現場ブログ

Gemba Blog

進む!その2

2019/8/19

昨日に引き続き、現場の写真を!

まずは博労町H様邸です。
下の写真は第三者監査を受けているところです。
外壁の下地が標準施工手引書に沿ってきちんと施工されているかをチェックしています。
こんな風に、完成まで合計10回監査を実施しています。

中に入ると・・・ここは階段ができるところ。

室内も着々と!

上の写真にあるように、小田原工務店では工事中室内にエアコンをかけています。
山陰は湿度が高く、プラスターボードと木の取り合いの所などが痩せてきて隙間ができやすいのです。
また、基礎などのコンクリートは約半年~1年かけてようやく乾くのですが、その前にお客様が暮らし始めるのも気になっていました。
そこで数年前から現場をどれだけ乾燥させられるかチャレンジしています。
エアコンで現場の湿気を取り除き、換気扇で排出します。
その結果、完成後に起こりがちな不具合が少なくなりました。
おまけとして、夏場は涼しく、冬場は暖かい現場になり、施工する職人さんたちの仕事の精度も高まっていると感じています。

 

そしてここからは富益町M様邸TRETTIO!
シルバーの外観ですよ~。

こちらは南面。
吹き抜けの上にある窓からリビングへ光を落とします。

そのリビング。
足場があるところが吹き抜けです。
ここから上を見上げると、空が広がっていて気持ちいいです!

 

工事はまだまだ続きます~!

 

 

猛暑の続く中、現場の職人さんは毎日暑さと戦いながら仕事をしてくれています。(室内の大工さんは涼しいけどね^^)機械にはできない仕事、人の手だからできること。ものづくりをする人たちはカッコいいのです!トモコでした。

 

  • 新築、博労町H様邸