現場ブログ

Gemba Blog

テーブル作り

2020/10/22

一日中雨ですね~。
小田原工務店のお天気アドバイザー近藤さんが2日前に予報されていた通りになりました。
雲を見るとその後のお天気が分かるそうです。
プロフェショナルってすごいですね^^

さてそんな雨の中、今日は大工作業場でお客様が作業をされました。
ただ今建築中のT様ご夫妻。
新居のダイニングテーブルを作られました。

ネットで天板とアイアンの脚、それからオイルなどを購入され、その組み立てです。

まずは脚の取り付け。

こんな電動ドライバーがあるんですよ。六角になってます。
便利ですね!

脚が付いたら面取りです。
角がすべすべになって気持ちいい~。楽しい~って奥様^^

作業場に来ていた小田原工務店の大棟梁85歳よっさんにお墨付きをもらったので、次の過程へ!

仕上げのオイルを塗っていきます。
お二人とっても手際よく塗られて、あっという間に美しい表面に~。

完成です!
竹の集成材の天板。小口の断面がとてもキレイですね。

仕上がったテーブルは一旦お預かりし、家の完成後にお届けします^^
T様お疲れさまでした~!

 

 

 

一雨ごとに冬が近づいてきますね。秋の夜長、皆さんはどんなふうに過ごされますか?
最近「積ん読」の本が増え続け、はてさてとなっているトモコでした。
精神科医の名越康文さんが「成長への動機づけ、という点で言えば、「積ん読」というのは、実はとてもコストパフォーマンスの高い方法です。」と書かれていたので、とりあえず良しとしよう・・・(笑)

 

  • 新築、両三柳T様邸