スタッフブログ

Staff Blog

三冠+1!

2020/9/14

涼しくなりました~!
秋がとうとうやってきましたね^^
夏の疲れが出やすい頃ですので、皆様どうぞリラックスしてご自愛くださいませ。
今日はトモコがお伝えします。

先週の金曜日、中四国SW会主催の設計コンペの発表がありました。
SW会はスーパーウォール工法を採用し切磋琢磨している仲間の会。
3回目の開催となった今年は、実際にある敷地を使ってのコンペです。
建物をとりまく自然や環境がもっているエネルギー(日射・気温・風など)を上手に利用するパッシブデザインを採り入れて家を設計します。
周りの環境、建物も実際にあるものなので、よりリアルな設計が求められます。
春にお題が出され、3か月間の設計期間。
小田原工務店の設計チームも業務の合間を使って案を練り、締め切り前日には夜中まで頑張って提出しました。

そして、何ということでしょう!!

え~~~???
一位、二位、三位が小田原工務店の設計チーム!
まじか~~??
って大騒ぎになりました!!
忖度があったのでは?という疑念を持ったトモコは社長に詰め寄りました。
シロでした(笑)
誰が設計したか分からない匿名での審査で、本当に評価されての受賞でした~!

一位が設計チームのお姉さん、チカさん!
二位が専務と4月入社の山野さんチーム。
三位が生田キャプテンとこちらも4月入社のぬかちゃんこと額田さんチーム。
そして、設計チームの最年少琴ちゃんもなんと七位に入賞したのでした~~^^

上位入賞者は中四国の皆さんの前でプレゼンテーションをしなければなりません。(入賞したのはウレシイがこれが大変!)
プレゼン当日。今年はzoomを使っての発表です。
発表前に緊張する設計チームの面々。

三位のキャプテンとぬかちゃんがジャパネットタカタばり(笑)のプレゼンをおえ、専務と山野さんの美しい資料、そして最後にチカさん登場!

チカさんの設計は、住む人が快適に過ごせるよう家事動線にも配慮し、暮らしの中でホッと一息つけるような、とても美しいデザインでした。
自分が住むならどんな風に暮らしたいだろう、って思いながら作ったそうです。
審査委員長からは、立地条件を素直に活かしたシンプルだけどとても豊かな空間、だと評価されました。

横で見ている私もドキドキだったプレゼンの時間が終わり、仕事しながら頑張ったみんなに労いのお花をプレゼントしました~!

30名以上が参加された設計コンペにおいて、私たちの設計チームが全員上位に入ったということは、だれが設計しても一定のレベルが保たれることを証明してもらったような、ウレシイ結果でした。
この結果は、これまで私たちに家づくりを任せてくださったオーナー様がくださったのだと思います。
一軒一軒、お客様のご要望を叶えるべくコツコツと設計することで、オーナー様が私たちを鍛えてくださっているのだと思います。
本当に本当にありがとうございます‼
今回学んだことをこれからの業務に生かせるように、設計チームも、工務チームも、大工チームも、ますます前を向いてがんばっていきます。

 

 

 

 

あ~ホントにうれしかった~~~~~。トモコでした。

 

  • スタッフ便り