スタッフブログ

Staff Blog

産業人材育成センターでの講演

2019/6/29

こんにちは!設計の高橋です。

ようやく梅雨にはいりましたね。
紫陽花が綺麗な季節になりました。
最近、車から見える紫陽花に癒されています。

さて、先日社長と設計の岸本さんと3人で県立産業人材育成センターの米子校に行ってきました。
訪れた理由は、設計・インテリア科の生徒の皆さんに社長が家づくりについてや業界についてなど講演をされる事になったからでした。

ご存知ない方もおられると思いますが、産業人材育成センターは県立の職業訓練校です。
米子校には2年制の自動車整備科や1年制のデザイン科、設計・インテリア科などがあり、その他にも求職者を対象とした短期課程や在職者のスキルアップを目指す講習など様々な職業訓練を行っています。

個人的な事ですが私も高校を卒業後、設計・インテリア科で学んだ卒業生の1人なんです。
なので私にとって産業人材育成センターは母校でもあるのです!
わぁ、懐かしい~!!

講演の内容は、命を守るために必要な耐震性…耐震等級1と耐震等級3の違いや、
快適で健康に暮らすために性能を表すQ値やUA値、C値についてを中心に分かりやすくお話されました。

生徒の皆さんも熱心に聞いておられて、業界についてや今後のリフォームについてなど質問をされていました。
皆さんは丁度、福祉住環境コーディネーターの資格試験のために、
室内の温度差からくるヒートショックについてなどを勉強中との事で、社長のお話は参考になったとのことでした。
私も良い刺激をいただき、もっと勉強しなければと感じました。

今回社長に同行させていただき、久しぶりに母校に訪れる事が出来ました。
先生方、覚えていて下さってありがとうございます!
もしかしたら忘れられているかも…と思っていたので嬉しかったです!
今後もよろしくお願いいたします!

湿度も気温も高くなる季節ですので、皆様も無理せず体調にはお気を付け下さいね!

  • スタッフ便り