スタッフブログ

Staff Blog

40年と8ヶ月の家にお邪魔しました。

2019/2/27

こんにちは。
近頃気持ちの良いお天気が続いている米子からトモコがお伝えします。

お日様がぽかぽか気持ちのいい月曜日、
家中丸ごとリフォームし、お引渡し後8ケ月が経過したS様邸へお邪魔してきました。
S様の家は築約40年の家。
中古住宅を購入し、そのまま3年住まれた後に小田原工務店へリフォームのご依頼がありました。
今回の訪問は、お引渡ししてから初めての夏と冬を体感されたS様に、暮らし心地をお聞きするのが目的です。

玄関を開けるとニコニコ笑顔のご夫妻が迎えてくださいました。
リビングに入るとこの明るい空間が広がっていましたよ~^^

「家がとっても暖かい!」と何度も仰ってくださいました。
まず第一に、風邪を引かなくなった。
結露がなくなった。
お風呂やトイレが寒くないし、子供達は裸のままリビングまでやってきて、そこで着替えたりもする。
寝室も暖かいので毛布を使わなくなったし、以前は子供さんが布団から飛び出して冷えるのが心配で、奥様はゆっくり寝た気がしなかったのが、今ではまったくない。
など、嬉しいご報告を下さいました。

しっかり断熱がされたので、上の写真に写っているエアコンの内、奥の一台は全然使わなかった(笑)そうです。

また、家の内外の遮音性も高まったため、夜勤があるご主人は夜家族が寝ている時に帰宅しても、玄関の音、お風呂に入る音など気にしなくてもよくなった。
また、近くにある工場の音や、車の音なども気にならなくなった・・・
と仰っていました。

奥様によると、今までは観葉植物をいつも枯らしていたのに、リフォーム後は植物がとっても元気だそうです^^
植物に興味がなかったご主人も、ちょこちょこと観葉植物を買って、育てる楽しみができたそうです!

そして印象的だったのは、心理的なストレスの軽減があったとのお話でした。
暑い寒いの身体的なストレスの軽減のほかに、
「ああ、今日も寒いのかな・・・」とか「夜、外の音が聞こえるのがな~」など、心に思い浮かべることの負担がなくなったそうです。
このことは思いのほか大きな影響だったらしく、ストレスがなくなって初めて気付いたことだそうです。

小田原工務店の家づくりについて「身体が喜ぶ性能、ココロが喜ぶデザイン」とお伝えしていますが、
「性能はココロも喜ばせる」ということを、S様の言葉をお聞きして実感しました。

また、室内のデザインについても、壁が白いとこんなに空間が広く感じるのか!とか、
以前は広縁だったところもリビングになって、ゆったり気持ちがいいし、
障子で仕切られていたためにせっかくの庭が見えなかったが、今は暖かい窓辺から庭の緑を楽しめる。
大きな窓から枝垂桜を見るのを楽しみにしている^^
と仰ってました。

断熱は縁の下の力持ちで、
これがきちんとされてなかったら、せっかくのデザインも楽しめず、価値が下がると思う、とも仰っていました。

ご主人は、もっと断熱したくなった(笑)
いかに断熱が重要かがよく分かったとお話してくださいました。

もっと快適に暮らして頂くために、社長から夏と冬のエアコンの使い方や、建具の開閉の仕方、2階の部屋の使い方など、暮らし方のアドバイスをさせて頂きました。

 

大規模リフォームは、ビフォーとアフターの違いがはっきりと分かるため、新築の家とは違った楽しさがあります。
こんな風に四季を通して暮らしてみた実感を聞かせていただけるのが、私達にとっても、とても嬉しく心温まる瞬間です。

S様、この度は貴重なお話を聞かせて頂き、ありがとうございました!!
暖かい窓辺でお庭の緑とお布団が干してあるのを見て、ホッコリほのぼのした気持ちになりました^^
これからもS様のお役にたてるよう、スタッフみんなで技術と知識を高めるよう努めてまいります。

 

 

 

 

美味しいロールケーキご馳走さまでした~!枝垂桜見に行きます^^トモコでした。

 

 

  • スタッフ便り