現場ブログ

Gemba Blog

S様邸のお引渡し。

2020/11/20

雲の動きが早く、太陽がでたり隠れたりしています。
電気を消した室内はそのたび明るくなったり暗くなったり・・・昼と夜が行ったり来たりしてるみたいでした。
今日もトモコがお伝えします。

一日中晴れて気持ちの良かった11月16日。
松江市でS様邸のお引渡しがありました。

6年前にお引渡ししたオーナー様と同じ職場だったS様。
そのご縁で小田原工務店に家づくりを任せてくださいました。
初めて見学会にお越しいただいた時から、ずっと変わらず私たちに声をかけてくださいました。
本当に感謝しています。ありがとうございます^^

そんなS様邸。
こんなにきれいな外観なんですよ~!
この家を担当した川崎大工もお引渡し式に参加です。意気込みが感じられます(笑)
横でお掃除してるのは、設計申請を担当した高橋さん。

ちょっと家の中を見てみましょう。
玄関は土間になっていて、リビングとの仕切りがありません。
吹き抜けなのでこの開放感~!

キッチンカウンターのモルタル塗りがカッコいいです!

奥には水回りがありますよ。
洗面の壁はハニカムタイル。六角形が連なってカワイイです^^
タイルは見る角度によって微妙に色が変わるので、空間に表情が生まれます。
ステキ!

お引渡し式が始まりました。
設計、大工、現場管理、それぞれの担当者がそれぞれの立場からご挨拶させていただきました。
設計高橋からはS様邸の性能の話を。
河崎大工からは現場で各職人がしっかり施工をしたことを。(C値は過去最高の数値でした。施工チームが力を発揮しました!)
現場管理の山本からはこれからもメンテナンス担当として長くお付き合いをさせていただきますと。
そして担当専務からは、これまでのS様との思い出と、改めて感謝の想いを伝えました。

たくさんの人が関わって家は出来上がります。
ご挨拶したみんなはその代表です。

社長からも改めて性能のお話をさせていただきました。

そして家の鍵を開けてみるの儀式です~!!
子供さんたちみんなが鍵を開けたり締めたりしてくれました(笑)

 

S様、完成おめでとうございました!
時が流れて今日の善い日。
ご家族にとってちょうどいいタイミングがこの時だったんだな~て感じます。
子供さんたちが階段上がったり下りたりしてるの見て、あ~良かったな~って嬉しくなりました^^
お引渡しは家づくりの一区切り。
ここからが長いお付き合いの始まりです。
これからはS様邸の家守りとして、永くお付き合いさせていただきます。
最後の点検は20年後ですね~。みんなどんな風になっているかな?(笑)

引き続きよろしくお願いいたします^^

 

 

お引渡しの帰り、美味しいおでん屋さんに行く予定でしたが残念次回となりました。
12月になったら行きたいな~トモコでした。

 

  • 新築、松江市S様邸