鳥取県西部の注文住宅、建築デザイン、住宅リフォーム、店舗設計は小田原工務店へ。

トップ>スーパーウォール工法

スーパーウォール工法

  • SW(スーパーウォール)工法とは?

SW工法6つの特徴

  • 高耐震
  • 快適
  • 健康
  • 省エネ
  • 遮音
  • 自由設計
SWのことがよくわかる小冊子があります。資料請求

スーパーウォール工法とは

SW工法は、独自の高性能SWパネルによる高気密・高断熱・高耐震構造。冷暖房や計画換気システムを組み込んで、部屋ごとの不快な温度差や空気の淀みなどを解消し、住まいの基本性能を大きく向上します。安心の実績、新潟・中越地震全・半壊0棟!

平成10年、私たちの探していたものにやっとめぐり合いました。
昭和40年代以降、アルミサッシの普及により気密化され悪化していった室内の空気環境。
シックハウスやアトピーの原因と考えられるこの問題を何とかしたい!と模索していた時、
「24時間計画換気システム」を装備した「スーパーウォール工法」にいきつきました。
これはお客様に喜んでいただける、そう確信し導入を決定。
その後、平成15年に国によって新築家屋の24時間換気が義務付けられ、私たちの確信はいっそう深まりました。

人間の体内でも無意識に行われている、「空気を入れる、出す」と言う、
当たり前の循環システムは、家にも当たり前にあってほしい。
そんな願いをもっています。
さらに、スーパーウォール工法は地震や台風などの災害に強い構造体。
鳥取県西部地震、二度の新潟中越地震でも住宅の全・半壊ゼロの実績があります。
もちろん、高気密で高断熱。

みなさまにぜひお伝えしたいと思います。
家族の安心と快適はスーパーウォール工法で実現できるということです。

  写真 写真 写真  

SW工法(スーパーウォール工法)の6つの特長

  1.高耐震 2.快適 3.健康
  1.高耐震 2.快適 3.健康