鳥取県西部の注文住宅、建築デザイン、住宅リフォーム、店舗設計は小田原工務店へ。

トップ>プランの前に

プランの前に

お客様のご希望・ご予算に合わせたコースで夢をかなえます

家づくりを考え始めると、家の形、内装の雰囲気、使いたい材料など
イメージがどんどん湧いてくると思います。

あれもしてみたい、あの雑誌に載っていたあのキッチンの雰囲気が好き!

などなど、夢がどんどんふくらみます。
ではさっそく家のプランを考えよう・・・

想いがふくらんできたその時に、ちょっと立ち止まって考えてほしいことがあります。
それは 「費用」 のこと。

昔の家づくりは、借りれるローンをめいっぱい住宅ローンにつぎ込んで、
月々の支払い追われ、楽しみにしていた家族旅行も取りやめ・・・などと言うことも。

私たちは、「建てた後に幸せな生活を送る」 事が家づくりの目的だと考えています。

そのためにも、「家づくり、まずは資金計画」
そして、資金と暮らしの要望に見合った 「プランづくりのスタイル」 を選択してほしいのです。

○資金計画 総額いくら借りれるかより、月々いくら返すか・・を考える。○プランづくりのスタイル 資金と暮らしの要望から家族に合ったプランづくりのスタイルを考える。

資金計画

ローンシミュレーションをご希望の方はお気軽に声をかけてください。
弊社担当スタッフがお手伝いいたします。

資金計画のご予約はこちら

プランづくりのスタイル

小田原工務店の家づくりは、住まい暮らしのご要望をかなえる注文住宅です。
すべてオリジナルで作る注文スタイルから、家の形・仕様がほぼ決まっているスタイルまで
大まかに分けて3つのプランづくりのスタイルがあります。

  • その1 すべてオリジナルの注文設計「完全自由設計Full-order」
  • その2 建築コストを抑えるためのルールをもうけた「セミオーダー設計R+house」
  • その3 形、コストがほぼ決まっている「オダハラが企画した家Frame」

ご要望・建築費用(土地代を含めて考える)・家づくりへの想いなど全部含めて
お客様にもっとも合うスタイルをスタッフといっしょに見つけていきます。

あなたのご希望に近いのはどのスタイル?
プランづくりのご相談、ご予約はこちら

各プランづくりのスタイルのご紹介

完全自由設計コース 写真1完全自由設計コース 写真2

施工の一例です

新しい住まいを想像するとき、どんな風景が思い浮かびますか?
ダイニングで食卓を囲み、にぎやかに笑い合う家族の表情。
素足でのびのびと走り回る元気な子供たち。
あるいは、愛用のソファでくつろぐ自分の姿かもしれません。
イメージした風景、つまり、理想の暮らしこそが家づくりの出発点です。
思い描いたイメージを話し合い、かたちにしていく。
家族が安心して住める構造、快適に暮らすための高い性能、
そしてココロが喜ぶデザイン。全てをバランスよく備えた家づくり。
それがオダハラスタイルです。

ここがメリット

思い描いた家を創ることができる。

ここがデメリット

やりたいことをやりすぎるとコストがどんどん
上がっていく。

R+houseコース写真1

施工の一例です

設計も優れている、構造も申し分ない、間取りや仕様も予想以上。
そんな思い通りの家なら、きっとコストもかかるはず・・・
目に見えないコストを極力少なくするためのルールを作ることで、
クオリティは高いままにコストを抑えた注文住宅づくりを可能にしたのが「R+house」。
選び抜かれたアトリエ建築家が、好みやライフスタイルを表現した
高性能な家を提案します。

ここがメリット

オリジナルの家がコストを抑えて作れる。

ここがデメリット

寸法、仕様、設備、外観はルールにしたがって決定。

R+house webサイトはこちら

企画型住宅コース 写真1

企画型住宅コース 写真2

施工の一例です

長年注文住宅を多く手がける中で、2つのことが分かってきました。
1つ目は、工業デザインの考えを建築デザインに取り入れ、
フルオーダーの注文住宅をセミオーダーの注文住宅にすれば
コストバランスがとても良いということです。
2つ目は、間取り以外の部分、例えばインテリア等をこだわることにより、
住まい手の個性を反映するのに無限の可能性があるということ。
造っていくのではなく、選ぶというスタイル。
frameは間取りをゼロから設計するのではなく、
さまざまなプランから選ぶというスタイルです。

ここがメリット

セミオーダーなので出来上がった家のイメージがつかみやすい。
価格がある程度決まっているので安心。

ここがデメリット

形が決まっているので、家の大きさは自由に決められない。
(間どり、仕様等は選べる。)

プランづくりのご相談、ご予約はこちら