鳥取県西部の注文住宅、建築デザイン、住宅リフォーム、店舗設計は小田原工務店へ。

トップ健康住宅>FFC免疫住宅

健康住宅

健康住宅とは?@幻の漆喰A清活畳B音響熟成木材FFC免疫住宅

音響熟成木材

FFC免疫住宅とは、住宅建材に含まれる水分(結合水)に水溶性の2種類の鉄ミネラル(Fe2、Fe3)
を最新技術で含浸・加工したものを現場にて施工する技術です。

FFCの技術で住まいの空間は有害化学物質を分解し、カビや感染菌などの病原性微生物の繁殖を抑制します

厚生省の調査によると、9歳以下の子供の40%がアトピー性皮膚炎・喘息といったアレルギーにかかっているという
結果が出ています。
FFC免疫加工をすることでアレルギーの原因となっているダニやカビの抑制、そして元来我々日本人が持っていた
免疫力を取り戻す良い効果が、多くの人に見られました。

音響熟成木材の5大特徴

1.有害化学物質→分解
2.ハウスダスト、特にダニの生育を助長するカビの生育抑制
3.病原性微生物(悪玉菌)の増殖を抑制

ビニールクロス等の建材に最先端技術のFFCを活用することで、
健康安全住宅をつくるために、カビ感染菌等の増殖を抑制し、室内に住む善玉常在菌の働きを活性化させ、
良質な室内空気を実現する免疫バリアの健康な住環境をつくりだします。

これらの材料・製品は小田原工務店での施工の際にご利用になれます。
興味のある方・資料をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

株式会社ウッドサークル