鳥取県西部の注文住宅、建築デザイン、住宅リフォーム、店舗設計は小田原工務店へ。

トップ健康住宅>清活畳

健康住宅

健康住宅とは?@幻の漆喰A清活畳B音響熟成木材FFC免疫住宅

清活畳

竹炭入り清活畳

清活畳の断面図竹炭入り「清活畳とは、畳の中に竹炭を入れた物で、竹炭が持つ様々な効果が得られる畳です。
6畳2間で、なんとドラム缶1本分という多量の竹炭を使用しています。
また、表替えは何度でも可能ですので、後々のメンテナンスも心配いりません。

竹炭の働き・効果とは?

竹炭の断面は様々な形をした数ミクロンの穴が多数あいており、それらの穴には有能な微生物(バクテリア)が棲んでいます。この有能な微生物(バクテリア)は、空気中のタバコやペット・トイレの臭いをはじめ、住宅や家具などから発生する化学物質のガスなどを吸着し、その効果は備長炭の数倍から10倍程度あると言われています。またバクテリアは化学物質や有害物質を分解する働きもあります。

清活畳の4大特徴

1.室内の温度調節し、カビ、細菌、ダニ等の発生を抑えます。
2.脱臭効果で清々しいお部屋をお約束します。
3.保湿・断熱効果で、夏涼しく冬暖かく、冷暖房費を節約できます。
4.体にやさしく、安眠と目覚めを健やかにします。

これらの材料・製品は小田原工務店での施工の際にご利用になれます。
興味のある方・資料をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

カイケンコーポレーションHP