鳥取県西部の注文住宅、建築デザイン、住宅リフォーム、店舗設計は小田原工務店へ。

トップ健康住宅>幻の漆喰

健康住宅

健康住宅とは?@幻の漆喰A清活畳B音響熟成木材FFC免疫住宅

幻の漆喰:伝統の技と現代の高度な技術による新しい壁材

幻の漆喰

幻の漆喰とは、伝統の技と高度な技術で作られた、今までにない新しい壁材です。
自然素材しか使っておらず、人体にも無害で安全です。
接着剤や塗装剤に多く含まれている化学物質の吸着力が非常に高い焼成カルシウムと、麻のスサや海草を煮込んで作った糊を、カビを発生させない無菌水に混ぜ合わせ「光熱触媒」の技術を利用して生成しました。

効果

幻の漆喰がもつ光熱触媒の効果は驚異的で、光が当たる場所だけでなく暗がりでも温度と反応を起こし、毎日の生活の中で発生している臭いの元や、家具・家電などから発生する化学物質を吸着・分解していき、更に眼精疲労を和らげ、半永久的にクリーンな空気を創り、心地よい居住空間を保つことが出来ます。

光熱触媒とは?

光熱触媒とは、「自身は反応の前後で変化しないが、光を吸収することで反応を促進するもの」。
例えば、光が当たると「幻の漆喰」は触媒として働き、空気中のゴミや有害物質を吸着・分解します。
この現象により、光が当たることで半永久的にクリーンな生活空間を保つことができます。
又、+3°以上の室温にも反応し、同様の効果が得られます。

幻の漆喰4大特徴

1.室内の空気を半永久的にクリーンに保つ「天然の空気清浄器
2 .光熱触媒により、壁の汚れ(化学物質の汚れ)は自然に分解するから、いつまでもキレイ

これらの材料・製品は小田原工務店での施工の際にご利用になれます。
興味のある方・資料をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

資料請求・お問い合わせ

カイケンコーポレーションHP